スーパーウォール工法

スーパーウォール工法とは

「快適」「健康」「省エネ」「安心」を最高基準にまで高めるために「暮らし性能」を追求した住まいのこと。
株式会社LIXILが開発した、高性能なスーパーウォールパネルと高断熱サッシ、計画換気システムが生み出す、高気密・高断熱・高耐震構造です。

スーパーウォールの家は、住まいの本質を高め、これからの時代に求められる、環境と人にやさしい住宅性能を追求します。

スーパーウォールが空間づくりでこだわっているのは、とことんストレスフリーであること。
高い断熱性・気密性によって生み出された快適さが、家のすみずみにまで行き届き、花粉の侵入や、カビ・ダニの発生もしづらいので、家族の健康だけでなく、家の性能も長く保たれます。
心も体も元気でいられる空間が、充実した暮らしを支えています。

高い気密性・断熱性能

家の中の温度差を少なくするには、住まいの気密・断熱性能を高めることが大切です。
スーパーウォール工法では、家の中の温暖差が少ない暮らしを提供します。

家の中の温暖差が少なく、温かい住まいは、住む人の健康改善にも効果的です。脱衣室の温暖差も少なくすることにより、ヒートショックにも安心。

一年中、外気温の影響を受けにくい室内環境を実現します。

また、部屋間の温度差だけでなく上下の温度差も3℃という快適性で、暖房効率を心配する必要がありません。

計画換気システムで、24時間きれいな空気

大気汚染、カビ・ダニ、花粉といったアレルゲンの対策など、空気環境に注目が集まる中で、住まい全体の通風など、計画的に室内の空気環境を清浄化します。住む人の健康のために重要なポイントです。

気密性を高め隙間を少なくすることで、外気とともに出入りするホコリや花粉などを大幅にカットします。また、計画換気システムの採用により、住まいの隅々にゆるやかな空気が流れ、空気のよどみが少なくなり、カビ・ダニの繁殖を抑えることが期待できます。

気密性が低い住宅では、窓や壁の隙間から外気が侵入し、空気の流れにムラができ、住まい全体の空気を隅々まで入れ替えることは難しいのですが、スーパーウォール住宅では、高い気密性によって住まい全体の計画的な換気が行え、空気のよどみを少なくすることが可能です。

一般的に換気を行う場合、取り入れる外気と共に、外の温度や湿気も一緒に取り込んでしまいます。しかし、全熱交換型換気システムを使用することにより、室内の温度・湿度を保ちながら効率的に換気を行うことが可能です。

地震・台風・竜巻など自然災害から守ります

効率よく耐震性を高める壁倍率5倍のパネルを実現

住宅の耐震性能を高めるためには、耐力壁をバランスよく配置することが重要です。
高性能スーパーウォールパネルは、構造用合板OSBと断熱材を一体化し、壁倍率2.5倍の基本パネルと組み合わせることで、効率よく耐力壁を配置しました。
また、一般在来の家の壁(筋かいによる5倍相当仕様)と比べても壊れにくく、変形量も筋かいの半分であることが耐力試験で確認されています。

スーパーウォール工法の家では、大規模地震の備えとして、耐震等級3相当(最高等級)を推奨しています。より安全性の高い住まいが実現できます。

スーパーウォールの家は安心の品質

スーパーウォール工法で建てられた家は、家族の健康だけでなく、家の性能も長く保たれる最高品質の住まいです。

万全の品質管理と保証でお応えし、一邸一邸で実施する住宅性能の確認から部材の保証まで、建てる前も建てた後も、安心の品質をお約束します。